Mac版 インストールについて

『pkgファイル』をダブルクリック

ダウンロードしたNICE CAMERAのpkgファイルをダブルクリックして、インストールを開始してください。

❷画面の指示に従ってインストール

この画面が表示された場合、一度『キャンセル』をクリックして閉じます。

左上のアップルメニューから『システム環境設定』を開きます。

システム環境設定の中の『セキュリティとプライバシー』を開きます。

「一般」『このまま開く』をクリック。

『開く』を選択。

この画面が表示された場合、『OK』をクリックします。

『続ける』をクリック。

『インストール』をクリック。

『ソフトウェアをインストール』をクリック。

インストールが完了しました。

インストール中に以下のようなウィンドウが表示された際は
❸NDIToolsをインストール」へ進んでください。

表示されなかった場合は「❹セキュリティ権限の設定」へ進んでください。

❸NDIToolsをインストール

MacBook(Apple M1)版をWEB会議ツールにて使用するには、NDIをダウンロードする必要があります。

この画面が表示されたら『続ける』をクリックします。

『続ける』をクリックします。

『続ける』をクリックします。

使用許諾契約をよく読み、同意する場合は『同意する』をクリックします。

※『同意しない』を選択するとNDIは使用できません。

『インストール』をクリックします。

『ソフトウェアをインストール』をクリックします。

インストールが完了しました。『再起動』をクリックしてMacを再起動してください。

再起動の後、アプリケーションフォルダからNICE CAMERAを探し、ダブルクリックします。

ここからセキュリティ権限の設定をします。

❹セキュリティ権限の設定

この画面が表示されたら『システム環境設定を開く』をクリック。

左下のカギマークをクリックし、ロックを解除します。

NICE CAMERAを探し、チェックを入れます。

続いて、同じウィンドウの「入力監視」を選択し、NICECAMERAにチェックを入れます。

❺マイクのアクセス許可。

『OK』をクリックします。

❻ビデオのアクセス許可。

『OK』をクリックします。

セキュリティ設定は以上になります。

ログインしてNICE CAMERAの使用を始めましょう。

ZOOMなどのWEB会議ツールにNICE CAMERAを映す方法

❶NDIを立ち上げる。

アプリケーションファイルを開き、NDI Inputをダブルクリックして開きます。

Macの右上のバーから『NDI』をクリックし、NICECAMERAを選択します。

※例としてZOOMを使用しています。

ZOOMを開き、右上の歯車マークをクリック。

設定内の『ビデオ』を選択し、カメラを『NDI Video』に選択します。

カメラ画面がNICECAMERAの画面になっていることを確認。

これでNICE CAMERAをZOOMなどのWEB会議ツールで使用できるようになりました。

アインストール

❶アインストールの仕方について

アプリケーションファイルから『NICE CAMERA』を探し、ダブルクリックして開きます。

右クリックし『ゴミ箱に入れる』をクリック。

アプリケーションファイルから削除されていることを確認。

以上になります。

関連ページ

問題が解決しないときは…

こちらからお問い合わせフォームよりご連絡ください