APIキーよりも認証コードの方が音声字幕の表示されるタイムラグが短くなります。オススメは認証コードですが、M1のMacは「Speech-to-Text」の仕様により、APIコードのみの対応となります。

Win:認証キー
Mac(Intel):認証キー
Mac(Apple M1):APIキー

関連ページ

問題が解決しないときは…

こちらからお問い合わせフォームよりご連絡ください